Ref.96 1970's.

一般にRef.96は1935年頃から1968年まで製造されたと言われています。
1935年以前にもリファレンスこそ与えられていませんが、アーリー96として存在しています。

しかし実はに1968年以降にも製造されたRef.96があったことをご存じでしょうか。
c0128818_18355056.jpg


1970年代に入り時計のトレンドはより大きく薄型へ移り変わっていく中で、それまで長い歴史があった96に対する顧客の要望が根強かったことは想像に難くありません。

一説にはストックムーブメントやパーツを使い、少数が製造されたといわれています。
グランドコンプリケーションはともかく、ベーシックモデルのダイアルがすでに大半プリント仕上げへと移行していく中で、96の伝統は守られ、ブラックエナメルを使った象嵌といわれる仕上げがb施されています。

Vintageの名残ともいえる最後期の96はある意味非常に希少なモデルといえるのではないでしょうか。

  by pp5396 | 2012-02-26 07:32 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://luxurydays.exblog.jp/tb/17535180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Soupe aux truff... Ref.3970EJ 2nd ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE