Calatrava Auto.

今日はカラトラバオートRef.3403をご紹介しましょう。

Cal.12-600ATを搭載した初期型のモデルで、製造数が少ないことから非常に人気があります。
質実剛健なイメージと端正なダイアルの組み合わせはシンプルウォッチの真髄と言ってもいいかもしれません。
c0128818_33790.jpg


僅かに傾斜したベゼルはミドルケースと一体で、2ピース構造のモデルになります。
c0128818_353029.jpg


同じ構造の代表的なモデルに、手巻きのRef.2545と自動巻の後継モデルRef.3439があります。
2545はベゼルは完全にフラットですし、3439は段差がついたステップドベゼルになるなど僅かに造形は異なります。

しかし、いずれもケース径約32mmと丁度良いサイズで日本のマーケットでは特に評価が高いですね。

  by pp5396 | 2012-05-14 03:10 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://luxurydays.exblog.jp/tb/17960041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Ref.2523 ワールドタイ... Geneva Auctions. >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE