Ref.3466 Steel SELF-WINDING.

今日は、Ref.3466をご紹介します。
c0128818_01793.jpg

先日ご紹介したRef.3417によく似たケースを持っていますが、こちらはCal.27-460を搭載したオートマティックです。

3417の様に耐磁性能はありませんが、自動巻きならではの実用性の高さと、比較的製造個数が少ないことから非常に人気のある時計です。
ラグはエッジの立ったマッシッブなデザインで、スクリューバックケースとなりますが径が35mmあることもあり、バランスの良い装着感となっています。
c0128818_01763.jpg

この時計もスティールのブレスレットを組み合わせることにより日常使いに最適なVintage Patek Philippeとなります。

  by pp5396 | 2012-06-24 23:48 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://luxurydays.exblog.jp/tb/18144900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 茶色の封筒に入った… Ref.96 SC Roseg... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE