Ref.96SC Rosegold is back.

メンテに出していた、Ref.96SCが戻ってきました。
c0128818_18213760.jpg


ストラップはマリーン(紺)を装着してみました。
美しいブルースティールのセンターセコンドとマッチしています。
c0128818_18224629.jpg

風防、メインスプリングも交換し、ムーブメントも素晴らしく調整されています。

  by pp5396 | 2012-09-04 18:24 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://luxurydays.exblog.jp/tb/18418015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by i-colors at 2012-09-06 14:50
こんにちは
センターセコンドが精悍な印象ですね
最近売り切りのメーカーが多い中、いつになってもメーカーのメンテが安心して受けられるというのは、つくづく素晴らしいと思います、モノそのものの価値以上に大切なことですね〜
Commented by pp5396 at 2012-09-07 01:09
i-colorsさん
コメントいただきありがとうございます。
Vintage PATEK PHILIPPEに関しては質実剛健な構造と精緻に磨き上げられた仕上げがメンテナンスを容易にしている面もあると思います。
会社の独立性が保たれる限りメンテに関して心配はなさそうですね。
また本国ファクトリーを補完する為には、高いメンテ技術を持つ日本の時計師さん達に感謝ですね。

<< Ref.2551Pt Diam... Chronos 9月号 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE