Ref.2499 Platinum from Eric Clapton Collection.

今日は話題になっているEric Clapton Collectionから出品されたというRef.2499 Platinumを見ることができました。
c0128818_1043294.jpg

いきなりリストショットで申し訳ありませんm(_ _)m

やはり超クールですね。
少し別アングルもご紹介します。
c0128818_10101269.jpg

非常に存在感のあるダイアルですが、この年代はすでにハードエナメル仕上げではなく、プリントになっています。
2個のみ製造され、1個はPATEK MUSEUMに収蔵されたため、この個体が一般人の買うことが出来る最後のチャンスでしょう。
もちろん、一般の方と行っても購買力の飛び抜けた方・・ということになりますが(汗)

その他今回は、YGの2499/100も見ることができました。
c0128818_10253450.jpg

この個体はミントコンディションといっても良いくらいの個体で、最終型の2499をお求めの方にはお勧めできます。

ジュネーブには入ってすぐに相当な数の時計を見たためか眼精疲労のような感じです。
明日からもまだまだ頑張ります。

  by pp5396 | 2012-11-11 10:20 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://luxurydays.exblog.jp/tb/18708632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mekatokei at 2012-11-11 11:11
素晴らしいリストショットです!庶民にとっては、高嶺の花です・・・・
2499素敵すぎます。
Commented by pp5396 at 2012-11-11 23:10
私もこの先プラチナの2499を腕に巻く機会は来ないだろうと・・
日本の方に買って頂きたいなぁ・・

<< ジュネーブ2日目 Geneva到着 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE