Cipriani Hong Kong.

香港では現地の友人たちとCiprianiへディナーへ行きました。
Old bank of Chinaのビルに入る伝統的なイタリアンです。
Veniceが発祥でNYなども多数店があります。
今年はまだ名残の白トリュフが提供されていました。

このビルにはSir. David TangがオーナーのChina Clubも入っており、Ciprianiも彼のプロデュースのようです。China Clubは香港で成功したビジネスマンに人気の会員制レストラングループで、以前は金融関係の方で賑わっていました。
現在も勢いのある業界を中心に人気があるようですね。

c0128818_03224373.jpg

Sunny-side upやスクランブルエッグに白トリュフをかけたものが名物ですが、あえてビーフカルパッチョを選びました。
黒トリュフに比べより香り立つフレーバーを堪能しました。
c0128818_03224494.jpg

メインはlambを選びました。
指定通りの火入れ具合で美味しく頂きました。

デザートには12月らしくパネトーネをチョイスしクリスマス気分を味わいました。
c0128818_03224580.jpg

無事に羽田に着陸、今年最後の短い海外出張も終了です。

まだ国内出張もありますし、12月の後半も頑張ります(^^)

  by pp5396 | 2016-12-14 03:10 | Restaurant & Foods | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://luxurydays.exblog.jp/tb/26225623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夢雀 -MUJYAKU- 今年最後の海外出張 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE