<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Ref.2526 in Oil Painting 2

以前掲載した油絵を額装してみました。

比較的スタンダードな、展示会などに用いられるタイプです。

ダークブラウンウッドとクリームの内枠がコンサバティブな印象でしょうか。

c0128818_17232999.jpg


青山の商談ルームに飾ろうと考えています。

  by pp5396 | 2011-04-27 17:28 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Vintage Crown

最近、1950年代半ばまでのVINTAGE PATEK PHILIPPEに使われていたクラウンを入手しました。

c0128818_19405827.jpg


c0128818_1941968.jpg


イエローゴールド製でなかなかのコンディションです。

手巻きの時計にとって竜頭は消耗品といえ、年々入手が難しくなっています。

小さなパーツにも美しい造形が見て取れる、そこがVINTAGEの魅力だと思います。

  by pp5396 | 2011-04-25 19:43 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

春の収穫

今日はゆっくりした週末を過ごしました。

自家菜園では春の野菜が最盛期です。

c0128818_18291340.jpg


春のアスパラは素晴らしく柔らかく、生でも食べられそうです。
ほんの一瞬茹でたり、スチームしたり。

成熟した親木からはシュートが次から次へと伸びてきます。

アスパラは夏が近づくと茎の柔らかさが無くなり、しっかりした食感になりますのでポタージュにしても美味しく頂けます。

ラディッシュと二十日大根は洗った後、軽く塩をして頂きます。

ぴりっとした味覚と、シャクシャクとした食感が魅力です。

スナップエンドウは昨年の種が実生で生えたオマケです。

  by pp5396 | 2011-04-24 18:32 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Ref.2526 in Oil Painting

油絵の中のPATEK PHILIPPE Ref.2526・・・

ゴールドやプラチナの質感が油絵にすることでより温かみを感じさせてくれます。

c0128818_2123653.jpg


本ブログのヘッダーに使われている画像を参考に制作されていますが、トレースではなくフリーハンドで描かれています。

コレクタブルな時計を画像(写真)だけでなく絵として残すことも一つの楽しみかもしれません。

  by pp5396 | 2011-04-15 02:16 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE