<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

Cal.27-460(M)

今日は時計屋さんらしく、PATEK PHILIPPE史上最高の自動巻ムーブメントとの評価もある、Cal.27-460(M)についての記事です。
だいぶ以前にスティールの自動巻である3466が入荷したときに記事を書こうと思っていたのですが、あっという間にSOLDになってしまい、書きそびれていました。

c0128818_1384416.jpg


このムーブメントは、No.1,116,900-1,119,999の3,100個とNo.1,120,000-1,129,999の10,000個、合計13,100個が1960年から1986年にかけ製造されました。1968年から1969年には造られていないという資料もありますが、理由は不明です。

次に、搭載されたリファレンスでカレンダー機構を持つものとして、3445や3514、3541、ヘビーケースの3558、Vintageで唯一のシースルーバックを持つ3561などがあります。

カレンダーがないものでは、大変人気のある3428(2526の後継)や3438、3439、パテックフィリップ製として殆ど唯一のSteelケースをもつオートマティックといっていい3466があります。
これらは製造数も極僅かです。

いずれにしてもこのCal.27-40はベアリング軸受けになったことで巻き上げが極めて良く、ペラトンが設計に関与した爪を2本用いた巻き上げ機構も秀逸です。
バランスもジャイロマックスを採用し、フリースプラング化されています。

ヴィンテージ最後の銘ムーブメントとして、かつ非常に実用的なムーブメントとして1本はコレクションに加えて頂きたいと思います。

  by pp5396 | 2013-06-26 05:36 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

A package arrived.

今日は海外から荷物が届きました。
c0128818_1332629.jpg

厳重にパッキングされています。

今週は更に幾つか荷物が届く予定ですので順次ご紹介していきます。
お楽しみに!

  by pp5396 | 2013-06-24 13:01 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

PATEK PHILIPPE MAGAZINE.

パテックフィリップ・インターナショナル・マガジンが届きました。
c0128818_1912942.jpg

いつものしっかりとしたブラウンのプラスティック封筒です。

タイムリーに弊社にも在庫しているノーチラスのポリッシュ工程が特集されていました。
c0128818_1913659.jpg

  by pp5396 | 2013-06-17 19:13 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(0)

時計ケースを納品しました

今日は表参道でレザーの時計ケースを納品です。
c0128818_18433090.jpg

シックなボルドーの3本用はSoldですが、ライトブラウンの6本用は在庫がありますよ。

  by pp5396 | 2013-06-15 07:40 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

ナガスクジラの尾の身

今日は、貴重なナガスクジラの尾の身を握りで頂きました。
c0128818_15103616.jpg

とろける様な美味しさ…
S先生ご馳走様でした。

  by pp5396 | 2013-06-14 06:08 | Restaurant & Foods | Trackback | Comments(0)

Nautilus Ref.5712/1A

Luxurydays.サイトのStock Itemにノーチラス・コンプリケーテッドRef.5712/1Aをアップしました。
c0128818_9174926.jpg


c0128818_22544811.jpg

コンディションも非常に良く、付属品も完品の個体です。

  by pp5396 | 2013-06-13 05:52 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(0)

焼鳥丼

今日のランチは焼鳥丼を頂きました。
c0128818_16381131.jpg

レバー、金柑なども入った盛り沢山の内容です。
熱々のスープも付いて千円。
つかの間のプチ贅沢でした。

  by pp5396 | 2013-06-10 16:34 | Restaurant & Foods | Trackback | Comments(0)

OPEN.

去年刊行された、Andre Agassiの自叙伝"OPEN"日本語版を読みました。
c0128818_1391824.jpg

口述筆記の上に和訳がイマイチなんて評判もあるようですが、彼の生き様が生き生きと感じられて、あっという間に読了してしまいました。

学業をドロップアウトした彼がプレップスクールの運営に熱中したり、妻であるシュテフィー•グラフとの生活など、偉大なテニスプレイヤー、アンドレ・アガシとしてだけでない素顔が見えた気がしました。

  by pp5396 | 2013-06-09 05:31 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Ref.2526 Rosegold.

今日はRef.2526のご紹介です。
通称ピンクといわれるローズゴールドですが、結構色味の個体差があることが知られています。
この個体はローズの発色が非常に良くでいていて好ましいですね。
c0128818_7181293.jpg

トロピカルという名前が定着して久しいですが、なんともエレガントな時計です。

  by pp5396 | 2013-06-05 07:25 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Ref.96 Steel with rare dial.

今日はスティールのRef.96をご紹介します。
珍しいダイアルデザインを持った初期のモデルです。
c0128818_1031420.jpg


ジュネーブサロン限定で販売されたRef.5565のモチーフとなったRef.565と似たデザインのダイアルですが、もしかするとユニークピースかも知れません。

奇数数字のインデックスに比べ、偶数数字のインデックスは珍しく、特にこの個体はアップライドのインデックス自体が厚くしっかりと造られています。

先日ヨーロッパのディーラーと話したのですが、こういったダイアルデザインは弱視の顧客向けに造られた可能性があると聞きました。

製造は1930年代ですので、照明も暗かったでしょうし、可能性はあるかも知れません。
今となっては、クラシックさの中にモダンな雰囲気も感じられますから不思議です。

c0128818_1037585.jpg

ケースコンディションも素晴らしくコレクタブルな逸品です。

  by pp5396 | 2013-06-01 10:42 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE