<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

Ref.425 Pt リストショット

時計を撮影する時、通常ライティングブースを使いますが、自然光の方がその魅力を引き出してくれることがあります。
c0128818_12284271.jpg

一見Steel製のような、それでいてどこか気品があるような…

このRef.425 Platinum、袖口で抜群の安定感です。

  by pp5396 | 2013-07-29 12:24 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

風立ちぬ

仕事の合間に時間があったので、久しぶりにジブリの映画「風立ちぬ」を見ました。
c0128818_721226.jpg

大人のためのジブリと言われていますが、小学生高学年くらいになれば感じる物もあるのではないでしょうか。

私も何の変哲もないシーンでほろっときました。
年取ったからかな・・と思ったり。

久しぶりに楽しみました。

  by pp5396 | 2013-07-27 07:22 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Ref.3700 Steel ノーチラス ジャンボ

Luxurydays.サイトのStock Itemにノーチラス Ref.3700をアップしました。
c0128818_653394.jpg

ジェラルド・ジェンタ氏デザインインによるオリジナルのNautilusは通称JUMBOとも呼ばれ、製造数も少なく、良いコンディションの物が少なくなっています。
オリジナルのギャランティも付属しており、コレクタブルな逸品です。
こちらの商品はご購入後OHの作業を行います。

  by pp5396 | 2013-07-25 06:56 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

ストラップ到着

カミーユ・フォルネからオーダーしていたストラップの一部が届きました。
c0128818_775033.jpg

ヴィンテージにマッチし、個人的にも好みなマリーン(濃紺)マットです。

オーダー済みでまだ到着していないものでは、Ref.3970のDバックル用などもあります。
ご興味ある方はいらっしゃいますか?

  by pp5396 | 2013-07-24 07:03 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Ref.3466 SS Automatic.

銘キャリバーCal.27-460を搭載し、スティール製ケースを纏ったRef.3466です。
c0128818_13422362.jpg


スティールケースにスクリューバック構造、自動巻と夏のVintage代表みたいな時計です。
ブレスレット仕様にしたら更に夏向きですね。

ストレートのしっかりした時分針と、袴座の仕上げも美しいスモールセコンドハンドがヴィンテージパテックらしさを際立たせています。

とてもクールなこの個体、現在の所は参考商品となっております。

  by pp5396 | 2013-07-22 05:37 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(1)

Ref.425PT バーインデックスをアップしました。

Luxurydays.サイトのStock ItemにRef.425PTを掲載しました。
c0128818_1855115.jpg

バーインデックスの424プラチナケースは非常にレアで、コンディションも良好です。

  by pp5396 | 2013-07-21 18:55 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

The Capitol Hotel Tokyu ORIGAMI

今日は赤坂見附からほど近く、首相官邸の裏手にある、キャピトルホテル東急のラウンジ「ORIGAMI」で商談です。
c0128818_1714282.jpg

窓からは水盆と豊かな緑が眺められます。

  by pp5396 | 2013-07-20 16:56 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

PATEK PHILIPPE Sign plate.

今日は少し古いサインプレートを紹介します。
c0128818_222521.jpg

70'sかもしかすると60'sのものだと思います。
こちらは非売品ですが欲しい方はいらっしゃいますか?

  by pp5396 | 2013-07-17 21:59 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(1)

Ref.3970P Black Stick Dial.

今日はモダンクラシックとして人気のあるRef.3970のなかでも少し珍しい、バーインデックスのブラックダイアルを持つプラチナケースをご紹介します。
c0128818_18493671.jpg

海外のディーラーの中ではスティックダイアルと表現されるバーインデックスの文字盤です。

個人的にもヴィンテージライクな大きさとクールな文字盤が同居しているところも好みです。
一時は確かカタログモデルだったと記憶していますが、メーカーはダイアモンドインデックスを積極的に売りたかったようで、カタログ上は早々にディスコンとなった結果、現在マーケットにあるブラックダイアルは殆どがダイアインデックスとなっています。

同じ時計を持っていた海外のコレクターに聞いたところ、PATEKのファクトリー見学に行きスターン名誉会長(当時社長)と会食の時にオーダーしたと言っていました。
オーダーの時期を聞くと、3970の製造時期としてはかなり後年なので、オーダーベースでは製造終了時まで少数ながら製造していたのかも知れません。

日本も含め店頭ベースではこういったことは不可能で、ごく一部の上顧客向けの対応だったのでしょうか。

c0128818_18561086.jpg


この個体は海外のディーラーが持っているものですが、ご紹介は可能です。
付属品は完品で、ケースも軽く仕上げられている程度でシャープなエッジを保っています。
ただしホールドしているわけではありませんからご要望はお早めに申しつけ下さい。
SOLDです。

  by pp5396 | 2013-07-16 19:03 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(1)

Bulge Bracket.

今日は外出している時間が長く、移動のため電車に乗っている間には本を読んでいました。
c0128818_425481.jpg

黒木亮氏の「巨大投資銀行」です。

所謂リーマンショック以前のファイナンス業界が最も盛り上がっていた2005年頃に書かれた本ですので、現在の情勢とは異なった部分もあるのですが、経済小説としても物語としても読み応えがあります。

実はこの小説の中にPATEK PHILIPPEのRef.3970が登場してきます。
登場人物の一人が、報酬で買おうとしたが買えなかった(品薄だったのでしょうか)のでオークションで入手し○,○○○万円程した、などと語っています。(引用はしていませんのでニュアンスでご理解下さい)

当時の相場がどうだったかということはさておき、PATEK PHILIPPEの時計が物語に登場することはROLEXなどと比べ多くはありませんから興味深く読みました。

追記ですが、物語の後半にRef.5016Pも登場します。価格は5,000万円くらいとなっていますが現在ではディスコンとなっておりその価格では入手はできないでしょう。

この登場人物のモデルは、伝説のトレーダーのようですが、やはり時計がお好きなんでしょうね。
2013.07.14追記

  by pp5396 | 2013-07-13 04:25 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE