<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

175th Catalog

Genevaで175th のカタログを頂いていました。
c0128818_6423968.jpg

なかなか重厚な装丁ですね。
c0128818_6423916.jpg

クロワゾネはレマン湖に浮かぶヨットを描いたもの。
c0128818_6424086.jpg

エナメル画のような表現も使われているとか。
c0128818_6425767.jpg

寄木細工に近いテクニックで描かれたものもあります。
c0128818_6425869.jpg

ハンドエングレービングは圧巻ですね。
c0128818_6425957.jpg

ジャンピングアワー+チャイムというユニークな機構をもつモデル。
310,000CHF
c0128818_643027.jpg

サイドは見事な装飾が施されていますがプラチナ素材は硬いのでマシンを用いたエングレービングになるようです。
しかし職人技です。

  by pp5396 | 2014-11-26 06:28 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(0)

酉の市

今日は二の酉です。
昨夜のうちに鷲神社へ行ってきました。
c0128818_14242923.jpg

本当は日が変わってから鳥居をくぐるのですが…フライングぎみで(^^;;
c0128818_14243280.jpg

いつもの親方のところでお世話になりました。
購入したのは可愛いサイズの熊手ですよ(^^)

  by pp5396 | 2014-11-22 14:18 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Ref.3466 Steel Automatic

評価の高い自動巻キャリバーCal.27-460を搭載したRef.3466が入荷しています。
c0128818_134267.jpg

クールなイメージのスティールですが、手に取るとVintageならではの温かみが感じられます。
c0128818_1342681.jpg

ケースバックもクリーンでケースコンディションも上々です。
近々サイトにアップする予定です。

  by pp5396 | 2014-11-22 06:11 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(1)

A microscope

実体顕微鏡(20倍率)を手に入れました。
様々なカメラも装着できるタイプです。
c0128818_143353.jpg

ニコン製ですから、デジカメもFマウント対応のものや、コンデジ汎用のアタッチメントがあるようです。
c0128818_143491.jpg

見た目より軽量で出張にも持って行こうと考えています。

今後は倍率の高いオフィス用のものを入手できたらいいなと思っていますが、非常に高価です(^^;;

c0128818_381276.jpg

新入荷のRef.2526YGをサイトにアップしました。

  by pp5396 | 2014-11-21 10:38 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Books

今日はパテック関係の書籍をご紹介します。
c0128818_13215815.jpg

ごく最近PATEK PHILIPPE MUSEUMに所蔵されているコレクションを本にまとめたものが発行されました。
c0128818_13215991.jpg

2冊組の重厚な装丁は本店サロンの内装を彷彿とさせます。
c0128818_132219.jpg

ポケットウォッチ、リストウォッチ共かなりのピースが掲載されています。
c0128818_1322272.jpg

所々ムーブメントも紹介されており、資料としても役立ちそうです。
c0128818_1322399.jpg

希少なクロワゾネのオールドピースも幾つか掲載されています。

所々内容に間違いも散見されますが、発行がパテック本社であることから、改訂版が出ることもあるのではないでしょうか?
フランス語版と英語版があり、価格は1,300CHFとなっています。
http://www.patek.com/から購入できるようです。
弊社でも購入代行を承ります。

  by pp5396 | 2014-11-19 13:08 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

A GRAND COMPLICATION.

ジュネーブでの興奮冷めやらぬうちにこの本を読もうとAmazonで購入しました。
c0128818_1364728.jpg

ヘンリー•グレーブス Jr.について、PATEK社現名誉会長のフィリップ•スターンの経営をめぐる葛藤、オークションにまつわる謎などミステリーライクな表現も用いながら読ませませる、時計ファンなら手に取りたい本ですね(^^)

  by pp5396 | 2014-11-16 05:29 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

帰国して一息…

昨日夕方帰国して一息つきました。
c0128818_0332653.jpg

羽田空港に着陸前には東京ゲートブリッジのすぐ上空を通過しました。
こうしてみるとなかなかユニークな形状です。

日常に戻り、免許証の更新に行かなくてはとか、服をクリーニングしたくてはなどなど考えて秋の日が過ぎていくのであります(^^;;

  by pp5396 | 2014-11-15 00:27 | Travels | Trackback | Comments(0)

Ref.2526 YG

今日は気持ち良いケース、というか力強ささえ感じるRef.2526をご紹介します。
c0128818_2243183.jpg

柔らかなケースですがパリッとした稜線が素敵です(^^)
c0128818_2243288.jpg

こちらの角度の方がわかりやすいですね。

  by pp5396 | 2014-11-13 09:37 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(1)

The Henry Graves Jr. Supercomplication.

昨夜はここジュネーブで歴史的な瞬間に立ち会えました。
c0128818_16245318.jpg

プレビューの段階からただならぬ雰囲気を感じていましたが、Cal.89のご先祖様にして最初で最後のSupercomplicationがSotheby'sでオークションにかけられました。
c0128818_19202522.jpg

最初は静かにBidが始まりました。
c0128818_19202844.jpg

すぐに激しい入札の応酬となり、ハンマープライスかと思われた瞬間、Diddingする参加者もいました。
c0128818_19203131.jpg

20,000,000CHFに届く頃には流石に決まりかと思われましたが…
c0128818_19203384.jpg

更に500,000CHFが上乗せされ…
c0128818_19203535.jpg

最終的には伝説のオークショナーとして幾多の歴史的LotをハンマーしてきたAurel Bacs氏が競り落としていました。

恐らく彼はVIPのエージェントとしてパドルをあげたのでしょうけれど真相は不明です。
歴史的な落札に足跡を残し、さらに存在感を増すAurel Bacs氏は来春から再び壇上に返り咲き采配を振るうことになります。

  by pp5396 | 2014-11-12 16:24 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(2)

ONLY WATCH 2015

PHILLIPSに復帰したことが明らかになったAurel Bacs氏ですが、来年のOnly Watchも手がけることになったみたいですね。
c0128818_1221964.jpg

さすがの手腕です。
来年の5月から開催されるオークションは手頃なLotも多いという話が漏れ聞こえてきますが、彼のことですからスペシャルピースもリストしてくれると期待しています。

  by pp5396 | 2014-11-12 01:12 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE