<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

The Parma show

パルマショーへ参加のため、ミラノから電車でパルマ駅を目指します。
c0128818_18461488.jpg

しかし、パルマではなかなか良い時計に出会えず…、あってもとても高価で断念したりでした。

友人に一押しのレストランを紹介してもらったのですが、残念のがら満席で予約不可でした。
仕方なくホテルで別のレストランを教えてもらい夕食へ。
c0128818_00142209.jpg
地元名産の様々なハムの中でも…
c0128818_00145375.jpg
ポー川流域特産のクラテッロ(culatello di Zibello)を頂きました。
プロシュートよりマイルドな風味で好きです(^^)
c0128818_00151807.jpg
メインはウサギです、チキンに近いですが野趣ある風味でした。
ホテルへの帰り道はエクササイズを兼ねて40分ほど歩いて帰りました。
c0128818_01184779.jpg
途中オペラハウスがあり、ラ・トラヴィアータがかけられているようでした。
c0128818_01191770.jpg
人々は各々着飾って集まり楽しげな夜を過ごしていました。

  by pp5396 | 2017-09-30 18:44 | Travels | Trackback | Comments(0)

Atelier de chronometrie

今回出張に出てから泊まるホテルすべてネット環境が良くなくブログ更新ができませんでした。
昨日からミラノに入っていますが、今日の記事は一昨日までバルセロナに滞在していたときのものです。

最近日本の時計誌で紹介されている、Atelier de chronometrieを訪問しました。
c0128818_14455167.jpg

実はこちらのデザイナーのMartinez氏は以前からの友人で、かねがねバルセロナのオフィスを訪ねてみたいと思っていました。
日本の時計誌で記事を見たときの事を話すと、「日本の出版社からコンタクトがあり取材に応じた」とのことでした。

c0128818_14461724.jpg

オフィスが入っている非常に美しい、クラシックなビルの内部にはアンティークといってよいエレベーターがありました。
実際に使われているそうです。
c0128818_14463336.jpg

ビルのファサードには建築年が刻印されており、なんと1899年!、19世紀の建築です。

c0128818_14465054.jpg

時計もいくつかのサンプルを見せてもらいましたが、Vintage watchesをリスペクトしたすばらしい製品でした。
更にクオリティーを上げるべく日々活動してるようです。
c0128818_14472116.jpg

販売は完全な受注生産で、ムーブメント以外は仕様に関してかなり融通が利くようです。
ケースサイズや針の仕様のほか、制限はあるもののダイアルの仕様もTwo-toneのブレゲ、センターセコンド等々を選べるようです。
ただし変更に応じて価格は上昇してしまうとのことでした。
なお、現在の公式なウエイティングタームは9ヶ月とのことでした。

  by pp5396 | 2017-09-27 15:04 | Others Watches | Trackback | Comments(0)

今日からヨーロッパ方面への出張です。

今日からヨーロッパ方面への出張です。
c0128818_10374517.jpg
羽田の天候はなかなかの好天です。
c0128818_10383904.jpg
新調したTUMIのKNOX BACKPACK、安定のネイビーです(^^)
バリスティックナイロンは安心感があります。


  by pp5396 | 2017-09-15 10:36 | Travels | Trackback | Comments(0)

An autumn day in Omotesando

暑さが戻った今日は午後から表参道のオフィスにお客様がお越しいただきました。
c0128818_23451939.jpg
こちらの2つのモデルをご覧頂きました。
c0128818_23452325.jpg
1509は明るめの色のストラップへ交換しています。
クラシックなケースにカジュアルさも纏い、使いやすい組み合わせです。
c0128818_23453094.jpg
ラグの内側にはケースナンバーの下3桁が打刻されています。
こういったディティールを楽しめるのもVintage Patek Philippeのよいところですね。

  by pp5396 | 2017-09-13 23:44 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

HP EliteBook Folio G1

日常使いのNote bookを新調しました。
薄さとスタイリッシュさが際立つHP EliteBook Folio G1を選んでいます。
c0128818_23441455.jpg
筐体はMac Book系によく似ています(^^)
c0128818_23463644.jpg
スピーカーはBang & Olufsenを搭載しておりなかなかの音質です。
c0128818_23482937.jpg
これまでは学生時からThink Padを使い続けてきたのですが、軽量Noteを求めた結果、初めてのHPになります。
c0128818_23473160.jpg
入力、給電とも2箇所のUSB Type-Cでまかなうという割り切りようですが…
なんと重量は970gしかありません。
これまで使ってきたX240sは1.5kg近くありますから出張もだいぶ楽になりそうです。
Mac Book系に興味はありますが業務上どうしてもWindowsでなければ動かないソフトがいくつかあるので仕方ありません。

Mil-std(いわゆるミルスペック)に適合したオールアルミボディは出張で活躍しれくれそうです。

  by pp5396 | 2017-09-11 23:42 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Ref.5040G Tonneau shape perpetual calendar.

今日は非常に珍しいトノー型のケースを持つ永久カレンダーRef.5040Gをご紹介します。
c0128818_01001809.png
エレガントでユニークなシェイプを持つ5040は1990年代後半から2007年まで製造され、三世代に分類できます。
この個体は最終型になります。
c0128818_01002052.png
ホワイトゴールドのケースにシルバーダイアルの組み合わせは珍しく、フォーマルにもカジュアルにも使える柔らかさを感じます。
c0128818_01002131.png
僅かに500pieceがラインオフしたWGケースはボリュームがありますが、エッジが立っていないことからシャツの袖を傷めることはありません。
現在アーカイブス申請中です。

  by pp5396 | 2017-09-02 04:11 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE