<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

VANMOOF Electrified X

最近変わったものを購入検討中です(^^)
c0128818_23102341.jpg
VANMOOFというオランダ生まれの電動アシスト自転車。
身長200cmまで対応(^^)

  by pp5396 | 2017-10-17 23:09 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Swinging back summer in an autumn day

今日は夏が戻ったようなお天気です。
表参道もかなりの人出です。
c0128818_12494593.jpg

コンディションの良いref.570J SCを納品させて頂きました。
K様誠にありがとうございますm(_ _)m

  by pp5396 | 2017-10-08 14:30 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Ref.130 in rose gold

今日はお客様へ納品でした。
c0128818_22464554.jpg
以前もあったんですが、出張から戻ると腰痛に悩まされます。
やはり長時間座っていて腰に負担がかかるのかもしれません。
急遽、鍼治療を受けてしのぎましたが回復まで少しかかりそうです(T_T)

  by pp5396 | 2017-10-03 22:46 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Just received two ordered straps

少し長めの出張から帰国しました。
戻るとお客様の注文されたストラップが届いていました。
c0128818_12321099.jpg
上はチョコレートブラウンのカーフ素材に生成りの手縫いステッチ
下は撥水加工されたマットネイビーのクロコ素材にブラックの手縫いステッチ

どちらもとても素敵です(^^)

  by pp5396 | 2017-10-02 12:31 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

Ferrari Factory Tour in Modena

Ferrari Factory Tour in Modenaに参加して来ました106.png

レセプションラウンジで時間まで待たせて頂きました。
c0128818_20011736.jpg
c0128818_20013354.jpg
カップにも跳ね馬が…(^^)

さすがにファクトリーツアーは完全撮影不可で、携帯のレンズにシールされてからスタートします。
しかし工場は驚くべき完璧さで稼働していました。
時間管理されたオートメーションと職人さんの技が高度に融合した風景は感動ものです。
何より全てのスタッフが余裕のある表情で作業を行っていたのが印象的でした。

加工部門ではエンジンブロックやシリンダーヘッドなど切削加工は完全オートメーション化され、巨大なマシニングセンターやNCマシンがたくさん並んでいました。
スタッフは数値管理など品質管理にもっぱら当たっていました。

一方エンジン組み立て部門では1チームが一基のエンジンを組み立てており、V12エンジンのベンチは10基ほどしかありません。
これはマセラティ用のV8エンジンが40基近くのベンチとオートメーションによる部品供給ラインをもつのとは対照的です。

ボディーへの各アッセンブル工程は素晴らしい生産管理とライン管理システムに支えられており、90分毎に車とスタッフごと移動していく仕組みでした。

全て手作業で組み付けられるのかと思いきや、ウインドシールド取付けだけは完全に自動化されていました。
ラインは車種が混在しており、既に最新型の812 superfastもラインオフしていました。

ツアー後はミュージアムも見ることができ、あっという間の3時間でした。
c0128818_20003253.jpg
こちらは亡きEnzo Ferrariのデスク…背後のモニターにはセナの事故直前の映像が…(T_T)
c0128818_20041229.jpg
数々の名車も展示されていました。
c0128818_20053946.jpg

c0128818_20054122.jpg

c0128818_20054370.jpg

c0128818_20054440.jpg

c0128818_20054676.jpg
ツアーにはFXX部門のファクトリー見学も含まれており、その他コレクターに販売された過去のF1マシンの保管棟とともに今は使われなくなったフィオラノサーキットに隣接していました。
素晴らしい体験でしたが、翌日は帰国日のため、ミラノに戻らなければならずホテルに入ったのは真夜中でした。
帰国日の午前中も仕事をこなし、昼過ぎには空港へ向かいました。

  by pp5396 | 2017-10-01 08:43 | Others CARS | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE