Ref.2438 × Ref.3448

Ref.2438はオークションの華といわれ、生産個数が非常に少なく価値が高いとされる。

Ref.3448は生産年次も下り、ムーブメントも自動巻になっていることからパーペチュアルカレンダーの完成系とされるが、後年リープイヤー表示が追加されたRef.3450も発表されている。

このRef.2438はケースシェイプも美しく、傷も少ない。
スクリューバックの裏蓋にはエングレーブが施されているが、この時計の価値をいささかも貶めてはいない。

Ref.3448もシャープなラグのエッジは切り立っていて、真円のケース形状との対比が美しい。

大型のケースもデザインに破綻が無く、華やかさも持ち合わせている。

秒針があるRef.2438はセンターセコンド系の手巻きムーブメントを搭載しているせいか、やや薄型に仕上がっていて女性的なニュアンスのケースを纏っている。

比して、Ref.3448は男性的な印象を与えるケースだと感じるのは私だけだろうか。

c0128818_16342753.jpg


c0128818_16351326.jpg


c0128818_16352059.jpg


c0128818_16352894.jpg


c0128818_16354949.jpg


c0128818_16355860.jpg


c0128818_1636783.jpg


c0128818_16363723.jpg


c0128818_16364672.jpg


c0128818_16365361.jpg


c0128818_163795.jpg


c0128818_16371683.jpg


c0128818_16372315.jpg


c0128818_16373073.jpg


c0128818_16374067.jpg


c0128818_16374794.jpg

  by pp5396 | 2009-09-04 16:50 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/12261642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Ref.5970P Ref.3424-2 Gilb... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE