Parallel Aquanauts

パテックフィリップのモダンピースの中でも、エントリーと位置づけられるAquanaut(アクアノート)シリーズ。

VINTAGE PATEK PHILIPPEを愛する方の、アクティブユースとして対になる存在だと考えている。
大切なVINTAGE PIECEをアクティブリゾートなどには連れて行きにくいこともある。
そんな時、アクアノートの存在を思い出して欲しい。

中でもすでに製造中止となっているRef.5065は、オリジナルモデルであるRef.5066のディティールを引き継ぎながら、適度な大きさを持ったマストアイテム。

その5065にイエローゴールドモデルがラインナップされていたことはあまり知られていない。

c0128818_14332513.jpg

ソリッドなケースデザインと、厚みのある一見フラットなブレスレットは伸びやかなイメージ。

c0128818_14334036.jpg

しかし、ケースはミラーポリッシュと繊細なヘアラインを組み合わせ、非常に複雑なラインを見せる。

c0128818_14334979.jpg

ブレスレットは、実はフラットな面ではなく、一コマ一コマがウェッジシェイプとなっており、腕に装着すると、ミラーポリッシュが煌びやかに輝く。

c0128818_1434244.jpg

ハーフマットなテクスチャーを与えられたデコラティブなDialはブレスレットと意匠をあわせたデザインとなっている。
針とインデックスは、スティールモデルであってもホワイトゴールド製とされ、イエローゴールドモデルは、ケースと共通の素材を使用している。

c0128818_14341274.jpg

スポーツモデルらしく、スクリューバックを採用し、クラウンもスクリューロック式、その結果防水性能は12気圧となり、アクティブなシーンでの使用を可能にしている。

スイスアルプスでのスキーに使用したり、プールで使用したことがあるが、素晴らしい装着感ともあいまって、非常に使いやすいモデルだと感じた。
ただし、それほど強靱な耐震装置が備えられているわけではないため、ゴルフやテニスの使用には適さないとPATEK PHILIPPEのスタッフからは念を押されたことも書き添えたい。

エントリーモデルでありながらラグジュアリー・・・これほどリゾートに似合うモデルもないだろう。

c0128818_14342211.jpg

シースルーバックからは、美しく仕上げられたcal.315を見ることが出来る。

c0128818_14343318.jpg

バックル部分はスティール製、ゴールド製とも共通のデザイン・・・カラトラバクロスの配された鏡面仕上げのロック部分が美しく輝いている。

c0128818_14344346.jpg

ブレスレットの裏面は装着感を高めるためにフラットな構造とされ、繊細なヘアラインが美しく引かれている。

日常使いにはRef.5065スティール、華やかなリゾートでのパーティなどにはRef.5065イエローゴールドモデルと様々な状況での選択が考えられるだろう。

アクティブなシーンを共に過ごす時、Aquanautはかけがえのないパートナーとなる。

  by pp5396 | 2011-01-15 15:15 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/15769148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokeitokeih at 2011-01-15 19:34
私も以前、5065YGブレスを所有しておりましたが
SSモデルに比べ夜光が灼けるというか夜光の色が違っていた様な
気がします。金無垢専用の文字盤という事でしょうか?
単なる個体差なのか・・・・
Commented by pp5396 at 2011-01-15 19:42
夜光インデックスは使い方によっては5、6年ほどで"ヤケ"が見られるようになり、光りにくくなるようです。
もちろん個体差も大きいと思いますが、冷暗所にしまっておくと長持ちするのかもしれませんね。
Commented by corbusier-1887 at 2011-01-16 11:47
ポリッシュとヘアラインの絶妙な組み合わせのケースと表情のある文字盤が良い感じですね。
イエローゴールド、かなり良いですよ。
Commented by pp5396 at 2011-01-16 14:06
corbusier-1887さん
こんにちは。
5065/1Jは単体でも楽しい時計です。
世界的にもレアですし、あまり見かけることはありません。

加えて、個人的にはVINTAGEと組み合わせるとより真価を発揮するのではないかと・・・

アクティブユースにとても使いやすいですね。
Commented by one_after909 at 2011-01-25 14:46
やっとこちら(中国)で見る事が出来ました!
超遅ればせながら、HPの開設おめでとう御座いましす!
今後のご発展を祈願すると共に、コアなvintageの世界を楽しみに致して居ります。。。しかしやっぱり初代アクアのこのブレス仕様の造形はスペシャルですね?唯一無二! 後年どのような評価を受けるかも興味津々。
アクティブユース...なにより普段に気軽に着用出来るのが一番の魅力でありますよね(^ー^)♪

Commented by pp5396 at 2011-01-25 22:00
one_after909さま
Webをご高覧頂きありがとうございます。
まだまだ拙い内容ですが、引き続き努力して参ります。

アクアの後世の評価は気になりますね。
恐らくアクティブウォッチの1つとして一定の評価は与えられると思います。
普段使いと動態保存、悩ましい問題ではあります(笑)

<< Engine! PATEK Hamburger? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE