New Bond Street.

今日はいくつかのショップで時計を見せてもらいました。

今ひとつコンディションなどが折り合わず・・・

先だって、T-mobileでiphoneのプリペイドSIMを購入し、快適にgoogleマップなどを利用することができました。方向感覚は割合しっかりしている方なのですが、googleマップが使えれば迷子になることはありません。

約20ポンドの費用で滞在中のネット接続(街中での)がまかなえるので便利です。

c0128818_212366.jpg


もちろん電話としても使用でき、先ほどもレストランを予約したところ、相手の電話にも番号通知がされているようでした。(こちらが言う番号を確認している様子でした)

日本から持参しているdocomoの携帯も海外ローミングで使用可能ですが料金が高額なため電話としては使い辛いです。

海外パケホーダイが整備されつつある環境ではiモードなどは躊躇無く使えます。
しかしなぜかdocomoの携帯は電波が悪く、現地キャリアとの接続がまずいのか、携帯メールが中々送れなかったりします。

SIMカードを入れたiphoneは快適にメール、ブラウジングとも出来るので対照的ですね。

さて、ここでロンドンの商業中心地であるNew Bond Streetの風景をご紹介します。

c0128818_2273718.jpg


東京でいえば、銀座と青山を合わせたようなイメージです。
そうそうたるブランドショップが並んでいますが、あまり興味がないので通り過ぎるだけでした。

少し入るとこんなクラシックな小径もあります。

c0128818_2305131.jpg


今回は飽商909の"ナローな"時計部屋さんの一年前の記事に薫陶を受けて書いてみました。

  by pp5396 | 2011-06-08 02:39 | Travels | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/16439715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Usual Steel Wat... Breakfast in Lo... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE