大阪の夜

今日は福岡に来ています。

昨夜大阪を発ち、遅くに九州に入りました。

既に一昨日になりますが、素晴らしいお食事とワイン(下戸ですのでお聞きしたお話)をご紹介します。

まず希少なRMであるJACQUES SELOSSEでスタート。

c0128818_891595.jpg


お料理はフォワグラのアイスクリームに続き、フォワグラ4種のプレートで始まりました。
c0128818_81155.jpg


c0128818_8122946.jpg


続いて白ワインは、Domaine George Roumier Corton-Charlemagne 1995でした。

c0128818_815725.jpg


お料理はグレープフルーツのジュレと新鮮な貝、野菜です。
c0128818_8391898.jpg


ワインは赤に変わりDRC Richebourg 1998です。
c0128818_8181111.jpg

プレートはワインにあわせて鴨でしたが、ハイビスカスのソースという素晴らしい工夫がしてありました。
この辺りはワインとのマリアージュを意識されてのことのようです。

c0128818_820130.jpg


そして、いよいよこの会の主役・・・Henri Jayer VOSNE-ROMANEE CROS-PARANTOUX 1986の登場です。
ソムリエの方が澱に注意し、慎重に開栓されていました。
c0128818_8232047.jpg


メインは鶉(うずら)にリゾットを詰めてグリルした逸品。
フィンガーボールを用意して頂いたので、お行儀悪くガブリと(笑)
c0128818_8421284.jpg


お酒は飲めなくとも素晴らしい雰囲気に酔って、お料理の味も素晴らしい物でした。

貴重なエチケットをもう一度・・・
c0128818_8271010.jpg


そして、デザートは何とシャトーディケムのゼリーを乗せたパンナコッタ、ゴルゴンゾーラの風味。
c0128818_8273856.jpg


デザートワインは勿論、Château d'Yquem 1985です。

c0128818_829598.jpg


最後に珠玉のワインラインナップをボトルを並べて記念撮影。

c0128818_8304241.jpg


こちらは、翌日別のお店で見つけた珍しいサイズのd'Yquem。
c0128818_834093.jpg


みなさん仰っていたように、夢の様な一夜でした。

ワインに詳しい方にご講義頂いたり、素晴らしいレアな時計を見せて頂いたり、素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

  by pp5396 | 2011-07-11 08:37 | Travels | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/16583523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福岡での商談 大阪出張 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE