Ref.96 Steel Breguet × Ref.96 Platinum Diamonds

以前販売したRef.96 プラチナがメンテのため手許に来ているので、Ref.96 スティールのブレゲダイアルと写真を撮ってみました。

Ref.96 Steel Breguet × Ref.96 Platinum Diamonds_c0128818_1049293.jpg


双方ともケースコンディションは良好で、鋭いエッジが見られます。

Ref.96 Steel Breguet × Ref.96 Platinum Diamonds_c0128818_1103189.jpg


ダイアルもVintageらしく、年代により違いが見られ1950年代製造のプラチナはクリームがかった色調をしているのに対し、1940年代に製造されたのスティール ブレゲダイアルはシルバー調のベースとなっています。

Ref.96 Steel Breguet × Ref.96 Platinum Diamonds_c0128818_1161963.jpg

  by pp5396 | 2011-08-12 11:09 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/16717355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-08-13 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pp5396 at 2011-08-13 00:54
針はプラチナの方が僅かに太くなっています。
個体差というよりはディティールではないかと思います。

ケースは素材違いですが結構発色は似ています。
この時代のPATEKの特徴でしょうか。
WG明らかに黄色めな色調になりますね。

<< 日が差し込むテーブルにて Vintage Genuine... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE