Ref.565 SC Steel.

今日はPATEKのSteel Bookにも掲載されている、Ref.565 Steel センターセコンドをご紹介します。

565のスティールは世界的にも人気があり評価の高い時計です。

中でもセンターセコンドのものは非常にレアで、マニアが求めるモデルです。
c0128818_659195.jpg


偶然にもSteel Bookに同じデザインの時計が掲載されていました。
調べてみると、ムーブメント番号も100余りしか違いません。

面白いことにケース番号は手元の時計の方が若く、ムーブメント番号はSteel Bookの時計のほうが若いという逆転現象が起きています。

当時の製造工程は想像でしかありませんが、担当する職人の作業スピードがまちまちで、ロットで入ってくるパーツに対し、それほど順番を意識していなかったのではないでしょうか。

同じデザインのダイアルもそれほど多く造られたとは考えにくいため、一品一品の仕上げ方も違っていたのかもしれません。

余談ですが、2年ほども製造年が違う個体で、早く製造された時計より後から製造された時計の方が、ケース番号、ムーブメント番号共に若いということは頻繁に見られます。

  by pp5396 | 2011-11-25 13:10 | VINTAGE PATEK PHILIP | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/17132897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 鷲神社 Ref,533 RG. >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE