ノーチラスのダイアル

ミントコンディションのNautilus JUMBOの文字盤を確認してみました。
c0128818_218779.jpg

初代ノーチラスのダイアルは極めて凝った製造工程を経ています。

ダイアルの溝はハンドメイドで掘られているため、かなり個体差が見られます。
この製造に用いる機械は現存していないため、再生産はできないそうです。

ダイアルの塗装も複雑で、まず濃いブルーをスプレーし、その後ブラック、濃いグレーと3層に仕上げています。
メーカーの保証書上はNoir=黒となっていますが、光の加減によって濃いグレーに見えたりやや青みがかって見える個体もあります。
経年変化によって、塗装が変化し色味も変わってくるようです。

さて、帰国早々ですがGoodsのページに商品を追加しております。

  by pp5396 | 2014-03-05 02:31 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/21773776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< PATEK PHILIPPE ... Goodsいろいろ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE