I'm ordering a chestnut woods desk

昨日は、オーダーしている仕事用の机を木工所の工房で見てきました。
事務作業のほか、時計も扱うのでシッカリした硬さのある素材としてChestnut(栗材)を選んでいます。
c0128818_04131056.jpg
体格の問題で、なかなかちょうど良い高さの机に出会えず、腰痛の問題もあり、椅子と高さを合わせた作業机をオーダーする事になりました。
c0128818_04131133.jpg
今回は仕上げのステインの色の発色具合をサンプルに塗ってもらい確認してきました。
思い切ってレッドウッドの様な色目に仕上げる予定ですが、ウレタン塗料ではなく、ステイン仕上げなので木目は活かす方向です(^^)
c0128818_04131178.jpg
柱や脚も全て同じ栗材を使い、足元は補強材をやや奥側へオフセットしてもらい、当たりが柔らかくなるように丸面をとってあります。
c0128818_04131288.jpg
天板は共材を三枚ハギにして、サネ加工で接合、アクセントも兼ねて蝶々を入れてもらいますが、まだマーキングの段階でした。
c0128818_04131396.jpg
裏側には三箇所反り止をSUSの厚板で入れています。
完成が楽しみです(^^)

  by pp5396 | 2018-06-08 04:11 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/29542508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Just arrival ne... A story of purc... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE