ジュネーブの顛末その2

ジュネーブに到着した日は夜遅い時間でしたので早めに休んで、翌朝は駅まで歩き人参ジュースとクロワッサンを買い、スタバで朝食にしました。
しかし、これでも2,000円超と物価が高すぎます。
ホテルの朝食は5,000円以上の場所も普通にありますから節約しないといけません。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21043547.jpg
この像は駅近くのスタバの前に座っています。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21012418.jpg
天気はどんよりしていましたが、雨でなかったので助かりました。モンブラン大橋の上、通勤で渋滞する車両の向こうにSalonが見えます。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21012534.jpg
レマン湖もなんだか寒々しかったです。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21012936.jpg
こういったローカル線でオークション会場へ出かけていきます。
その際に、ホテルで貰える交通パスが役に立ちますね。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21044051.jpg
これは珍しいミニッツ・リピーターで1980年代のモデルです。
Ref.3652というモデルで46万CHFで落札されました。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21031802.jpg
真ん中と左の570は、オークションのlotで、なかなか良かったです。
かなり高くなりましたが友人が買っていました。
右の570Aは私の時計でしたが、やはり友人に買われてしまいました。
売却の予定は全然なかったのでかなり寂しいですね。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21032224.jpg
大人気のノーチラスの中でも特別中の特別、VIP VISIT向けに販売されたとされる5711Pです。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21063385.jpg
150周年記念のモデルのグランドコンプリケーションref.3974Jも複数本見ましたが、コンディションは…日本向けではなかったような…
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21032135.jpg
このellipseは特別オーダーのものだと思いますが、何故か同じようなダイアルが2本出ており、どちらも人気でした。
ジュネーブの顛末その2_c0128818_21032629.jpg


  by pp5396 | 2019-11-27 21:00 | Travels | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://luxurydays.exblog.jp/tb/30587718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ジュネーブの顛末その3 ジュネーブの顛末その1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE