2018年 05月 04日 ( 1 )

 

Toward to be in Newport Pagnell through M1 highway

寒い冬のような天気から一転抜けるような青空のロンドンを出発して向かったのは…
c0128818_19054796.jpg
一路M1ハイウェイを北上して…Aston Martinの聖地、Newport Pagnellでした。
c0128818_19070242.jpg
その中でもHeritage部門は出色です。
c0128818_19083443.jpg
ミュージアムと呼ばれるこの建物は第一次世界大戦には飛行機の格納庫だったそうです。
なかには数々の珠玉のVintage Aston Martin達が並べられています。
c0128818_19083536.jpg
こちらは125台のみ造られたと言われるDB5コンバーチブル、レベル1の車両です。
c0128818_19083629.jpg
プライスは200万GBPだとか…
c0128818_19083741.jpg
エンジンルームもスクリュー一本に至るまで磨き上げられています。

ちなみにレベル1とは、パーツを全て外しホワイトボディから仕上げたフルレストア車両で、作業風景を見ることができましたが新車以上といって過言ではありません。

ベース車両を3Dスキャンなどを駆使して徹底的に調べた上で、レストアするかどうか判断されると言います。
費用はベース車両以外に42.5万GBPのワンパッケージ、オプションは含まれません。

オプションにより、グレード認定もありオリジナルに忠実なものはプラチナ、以下エアコンやパワステ、ナビゲーションなどオリジナルには無かったデバイスをリクエストすると、ゴールド、シルバーとなりますが、これは優劣ではなく、オーナーがコレクションや投資を目的とするか、実際に運転して使うかなどの意向に左右されます。

この続きはこちら

  by pp5396 | 2018-05-04 19:04 | Aston Martin | Trackback | Comments(1)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE