2018年 10月 17日 ( 1 )

 

Camille Fournet wallets in limited edition at Tokyo Boutique

先頃日本に来ていた友人は、若い頃ニューヨーク大学の大学院で学んでいた折、かのピーター・ドラッカーに師事していたそうです。

しかし、MBAをとる寸前に彼と喧嘩して大学院を辞めてしまったという逸話を持っています。
理由は嫌な奴だったらだそうです…(°_°)
もちろん、その後は改めて別の場所で学位を取ったそうです。
c0128818_12565337.jpg
彼とは東京土産として、カミーユ・フォルネの財布を一緒に購入しました。
東京ブティック限定モデルです。
c0128818_12565593.jpg
私は小さな小銭入れにカードポケットと、札入れが付いたものを選びました。
c0128818_12565744.jpg
外側は柔らかな型押しのカーフ素材、内側は鮮やかなカラーのエキゾになっています。
海外に行くことが多いので、あからさまなエキゾは憚られますがこの程度なら気になりません。
またCFは昨年CIを行いロゴがややモダンになりましたが、こちらは旧タイプのロゴで私の好みでもあります。

  by pp5396 | 2018-10-17 12:52 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE