カテゴリ:Usual Topics( 133 )

 

I get a new carry-on luggage at RIMOWA Omotesando

先ごろ出張中にキャリーバックが壊れたので、新しいものを入手しました。
今回もRIMOWAトパーズ・チタンカラー32リットルを選びました。
壊れたのはトパーズ・ステルス(ブラック)の初期型でした、当時は限定品だったのですがすぐにカタログモデルになった事を覚えています。
c0128818_19123269.jpg
以前のものは2 wheel仕様でしたから、タイヤハウスが大きくやや内容量が小さくなっていました。
今回は4 wheelになり取り回しや利便性もよくなり、実質内容量も少し増えているみたいでした。
公式にはどちらも32リットルなんですが…
c0128818_19123498.jpg
かなり細部も変更されており、取り扱いも林五からリモワジャパンになったようです。

  by pp5396 | 2018-09-23 07:10 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

I have joined a lecture meeting about HONDA Jet.

Honda Aircraft company の藤野道格社長の講演に参加してきました。
c0128818_22503501.jpg
何冊かホンダジェットに関する書籍は読んでいたので、お話しされたアウトラインは知っているエピソードばかりでした。

しかしその内容については藤野社長の人柄が現れた訥々とした語り方もあり、ご苦労されたお話しの臨場感は想像を絶するものがありました。
恥ずかしながら何度も涙が流れるのを堪えなくてはならない場面がありました。

ほぼ新入社員の時代からアメリカ勤務を命じられる中で、業務時間内外を問わず航空理論に関して勉強に次ぐ勉強、アメリカ白人社会での人種差別ともいえる戦い、会社に対して事業化を認めてもらうための折衝など、どれか一つをとっても普通なら心が折れてしまうだろうと思われる内容でした。

中でもFAAから型式証明(Type Certificates)を取るためのプロセスには驚かされました
昔は認証を得るためにはFAAに対し飛行機と同じ重さの書類を提出する必要があると言われていました。

今日では、より求められるレベルが厳しくなり、ホンダジェットが証明を得るために提出した書類は、A4サイズで延べ240万枚に達したそうです。
一般的なコピー容姿は一枚約4gと言われていますから、トータル9.6tになります。
HONDA Jetの重量は約3.2tくらいですから、約3倍になります。

一から立ち上げた現地法人の組織マネジメントや、技術革新へ至る考え方にも感銘を受けました。
c0128818_23114052.jpg

c0128818_23114126.jpg

c0128818_23114291.jpg

その様な苦難を乗り越えて、事業化され販売されているHONDA Jetですが、その販売対象は大きく三つに分かれるそうで、一つは個人が時間を節約するために利用する、PJの王道的な使用法。
次に、カンパニー内部の移動手段としての導入、これは社長や役員用だけでなく、プロジェクトリーダークラスが活用して、ビジネスの効率を上げるというもの。
最後は、Feeder Serviceといわれる、レガシーエアラインと提携したりして、長距離便のファーストクラス等とのシームレスな乗継を実現する手段としてです。
日本ではANAと既に提携をしているようです。

時計コレクターの方で購入にご興味のある方はこちらへどうぞ(^^)

弊社では最近、時計だけでなくクラシックカーを販売したりしていますから、この際飛行機の購入もお手伝いしちゃいましょうか(^^)

丸紅エアロスペースがホンダジェットジャパンをフランチャイズするようで、現時点では価格は525万ドル、消費税は別です。
導入時は消費税10%かもしれませんから、為替を@110とすると、予想取得価格は約623,700,000円となります。
勝手な想像ですが、3年間のメンテナンスパックが一億円とかでオプショナルとして用意されるのでしょうか⁈

また個人的には、オーナーが使用しない時に年間維持費くらいを稼いでくれるリースシェアプンが出るような気がします。
資金力があれば、フリートセールス(複数機購入)で5-6機購入すれば、1機は自身で使えるくらいの投資効率が上がる可能性もあります。

あとは課税に関して当局がどのように償却計上を認めるかにもよります。
以前流行った節税目的の飛行機リーススキームは既に潰されましたが、実機を購入して運行すれば当然償却などは認められると思いますが…
※弊社では時計以外の商品は原則として取り扱っておりません。

  by pp5396 | 2018-07-06 22:49 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

I'm ordering a chestnut woods desk

昨日は、オーダーしている仕事用の机を木工所の工房で見てきました。
事務作業のほか、時計も扱うのでシッカリした硬さのある素材としてChestnut(栗材)を選んでいます。
c0128818_04131056.jpg
体格の問題で、なかなかちょうど良い高さの机に出会えず、腰痛の問題もあり、椅子と高さを合わせた作業机をオーダーする事になりました。
c0128818_04131133.jpg
今回は仕上げのステインの色の発色具合をサンプルに塗ってもらい確認してきました。
思い切ってレッドウッドの様な色目に仕上げる予定ですが、ウレタン塗料ではなく、ステイン仕上げなので木目は活かす方向です(^^)
c0128818_04131178.jpg
柱や脚も全て同じ栗材を使い、足元は補強材をやや奥側へオフセットしてもらい、当たりが柔らかくなるように丸面をとってあります。
c0128818_04131288.jpg
天板は共材を三枚ハギにして、サネ加工で接合、アクセントも兼ねて蝶々を入れてもらいますが、まだマーキングの段階でした。
c0128818_04131396.jpg
裏側には三箇所反り止をSUSの厚板で入れています。
完成が楽しみです(^^)

  by pp5396 | 2018-06-08 04:11 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Il Aurora Ottantotto SIGARO Azure

重要な文書にサインするときに使うつもりで入手したアウロラの万年筆モデル88、EFサイズのニブであることも手伝い、カリカリとした小気味よい書き味です。
c0128818_00143575.jpeg
使い込んでいけば、書き手の癖なりに18Kのペン先が摩耗して馴染んできます。
c0128818_00314804.jpeg
精密な造りのクロームフィニッシュの軸先が気に入っています。
c0128818_00340580.jpeg
キャップリングには限定品の証しに通し番号が…たしか生産数は688本だったはずです。
c0128818_00341723.jpeg
マーブル・ブルーと称される、美しい仕上げです。
c0128818_00344165.jpeg
こちらは長谷川喜美子氏による、イタリアの著名サルト訪問記、Sartoria Italoanaですが、なかなか読ませる内容です。
やはりナポリ仕立ては一度は試してみたい…、ルビナッチ、パニコあたりが似合うようになるまであとどれ程人生を重ねれば良いのか…わかりません。
まあ、ナポリを見て死ね、とも言いますし機会を作って行ってみます。


  by pp5396 | 2018-05-20 04:19 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

Just arrived two pieces of driving gloves

新たにオーダーしていたドライビンググローブが到着。
c0128818_02092007.jpg
最近お気に入りのChester Jeffreiesのカラーオーダー、左のフィンガーオフのものはThe Driveというモデルで甲側がミンク、掌側がネイビーでオーダー、これからの季節には使いやすそうです。

右はThe Bentleyというモデルで、甲側のみ選択可能でネイビーを、パイピングはエレクトリックブルーでオーダーしました。

どうしてもドライビンググローブは傷みやすく、消耗品の側面があるのですが都度オーダーする素材を変えたりして楽しんでいます。
素材はカーフ、キップ、ディアースキン、ペッカリーなどがあります。

一部の英国車やクラシックカーはステアリングが細いことが多く、ドライビンググローブは必須かなと個人的には考えています。

しっとりとした革のステアリングを素手で操作する感触はとても好ましいのですが、少ししっかりとしたスピードを出すときや、長距離ドライブにはグローブをした方が運転はラクになります。
しかし、近場のチョイ乗りなら素手で行きますね。

またグローブをしているとステアリングのコンディションをいつまでも良好に保つこともできます。

  by pp5396 | 2018-05-08 04:08 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

I'll take some Macaroons with having cafe

今日はオークションハウスの査定を受けてきました。
しかし時計でないモノでしたが…
c0128818_17143252.jpg
マカロンを頂き、一息つきます(^^)

  by pp5396 | 2018-02-20 17:00 | Usual Topics | Trackback | Comments(1)

Autumn leaves in Kyoto

京都の友達から綺麗な紅葉の画像が送られてきました。
c0128818_11515903.jpg
嵐山 宝筐院
c0128818_11520210.jpg
貴船神社
鞍馬方面から嵐山方面へ向かった様でした。

秋から冬は食べ物も美味しいですし、京都へ行きたくなりました(^^)

  by pp5396 | 2017-11-23 11:50 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

I’ve changed my new iPhone X

週末に無事、新しいiPhone Xにデータを入れ替えて使い始める事ができました。
c0128818_11303795.jpg
以前のiPhone 7 plusとiPhone Xでは筐体のサイズはかなり異なりますが画面サイズはほぼ同じです。
重量も軽くなり携帯性は大幅に改善されました。
なにより、かなり動作速度が軽快です。
c0128818_11304036.jpg
ワイヤレス充電も思っていたより便利で、ケーブル充電よりやや時間がかかるきらいもありますが使いやすさは圧倒的です。

  by pp5396 | 2017-11-20 11:26 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

VANMOOF Electrified X

最近変わったものを購入検討中です(^^)
c0128818_23102341.jpg
VANMOOFというオランダ生まれの電動アシスト自転車。
身長200cmまで対応(^^)

  by pp5396 | 2017-10-17 23:09 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

HP EliteBook Folio G1

日常使いのNote bookを新調しました。
薄さとスタイリッシュさが際立つHP EliteBook Folio G1を選んでいます。
c0128818_23441455.jpg
筐体はMac Book系によく似ています(^^)
c0128818_23463644.jpg
スピーカーはBang & Olufsenを搭載しておりなかなかの音質です。
c0128818_23482937.jpg
これまでは学生時からThink Padを使い続けてきたのですが、軽量Noteを求めた結果、初めてのHPになります。
c0128818_23473160.jpg
入力、給電とも2箇所のUSB Type-Cでまかなうという割り切りようですが…
なんと重量は970gしかありません。
これまで使ってきたX240sは1.5kg近くありますから出張もだいぶ楽になりそうです。
Mac Book系に興味はありますが業務上どうしてもWindowsでなければ動かないソフトがいくつかあるので仕方ありません。

Mil-std(いわゆるミルスペック)に適合したオールアルミボディは出張で活躍しれくれそうです。

  by pp5396 | 2017-09-11 23:42 | Usual Topics | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE