ジュネーブの顛末その1

今頃(げき遅いですが)ジュネーブの顛末を少し書きます。
ジュネーブの顛末その1_c0128818_20451122.jpg
ジュネーブ空港はバゲージクレームに、市内までの電車の切符が無料で貰える機会が置いてあります。
ジュネーブの顛末その1_c0128818_20482310.jpg
現地の鉄道はゾーン制のため、結構な範囲まで行けることになります。
この辺りは観光立国として先進的ですね。
もっとも空港から市内までが近く、一駅なためできるのかも知れません。
ジュネーブの顛末その1_c0128818_20451576.jpg
今回は手元にユーロとスイスフランの両方があったので持参しました。ジュネーブはフランスに囲まれているのでお札はユーロも使えます。お釣りはスイスフランになりますが…
ジュネーブの顛末その1_c0128818_20451419.jpg
また、多分組合のようなものがあるのか、たいていのホテルでは滞在期間に限られたゾーンで鉄道・トラム・バスに乗れるパスを貰えます。
ただし2等車両に限るので、1等に乗っていて検札のスタッフに見つかると高額の罰金を払わなくてはなりません。

  # by pp5396 | 2019-11-27 20:43 | Travels | Trackback | Comments(0)

Towards flight to Geneva on fine sky in autumn

今日から秋のオークションに向けて日本を発ちます。
Towards flight to Geneva on fine sky in autumn_c0128818_10202263.jpg
やや雲はあるものの秋晴れといって良いお天気です。
何か面白いものがあるといいのですが…
向こうは連日雨らしく、Gore-Texのスニーカーを履いてきました。

折を見て面白いヴィンテージ・パテック フィリップを掲載できたらと思っております。

  # by pp5396 | 2019-11-07 10:16 | Travels | Trackback | Comments(0)

 I was joining in AUDEMARS PIGUET exhibition at Roppongi

APジャパンからVIPパスを頂いて、東京ミッドタウンで開催中の「時計以上の何か」とタイトルが付けられたAUDEMARS PIGUET展を訪れました。
 I was joining in AUDEMARS PIGUET exhibition at Roppongi_c0128818_08390214.jpg
タイムスロットに関わらず入場させて頂けたので非常に助かりました。
 I was joining in AUDEMARS PIGUET exhibition at Roppongi_c0128818_08390269.jpg
芝生広場に特設の会場が用意されていました。
 I was joining in AUDEMARS PIGUET exhibition at Roppongi_c0128818_08390344.jpg
9-1/2型のムーブメントが搭載された1924年製造のミニッツ・リピーターも展示されていました。
まさに超絶技巧です。
 I was joining in AUDEMARS PIGUET exhibition at Roppongi_c0128818_08390559.jpg
オリジナルロイヤルオークはやはりいいですね。
 I was joining in AUDEMARS PIGUET exhibition at Roppongi_c0128818_08390655.jpg
史上最薄といわれる永久カレンダーを搭載したロイヤルオークも素晴らしいプロダクツです。

  # by pp5396 | 2019-10-25 08:33 | Others Watches | Trackback | Comments(0)

Dバックルのご案内

Deployant buckle、通称Dバックルのご案内です。
Dバックルのご案内_c0128818_11234986.jpg
16mm 前期型 RG
Dバックルのご案内_c0128818_11213288.jpg
14mm 前期型 WG 
Dバックルのご案内_c0128818_11213212.jpg
共にユーズドですがコンディションは良好です。

ご興味のある方はこちらまでお問い合わせをお願いいたします。

  # by pp5396 | 2019-10-08 11:20 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(0)

am having participate in the watch art grand exhibition

早朝シンガポールに到着しました。
am having participate in the watch art grand exhibition_c0128818_17562072.jpg
朝5時半とあってガラガラのチャンギ空港です。
あわてて、Grabのアプリをインストールして、ホテルまで快適に移動し、しばらく仮眠を取ってから、友人とランチへ…
その後インビテーション・デイの展示会場へ入りました。
ティエリー社長の顔も見えますね。
am having participate in the watch art grand exhibition_c0128818_17562293.jpg
内部にはジュネーブのサロンと同じ、レマン湖を望むビューがバーチャルで再現されていたり…
am having participate in the watch art grand exhibition_c0128818_17541965.jpg
エナメリングやエングレービング、ギロッシェなどの実演も行われていました。
am having participate in the watch art grand exhibition_c0128818_17542205.jpg

当イベントの現地オーガナイザーであるTHE HOUR GLASSのマイケル・テイ氏とも挨拶でき、有意義な旅となりそうです。

  # by pp5396 | 2019-09-26 17:52 | PATEK PHILIPPE | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE